和太鼓教室 未来太鼓道場HOME > 未来太鼓道場とは

未来太鼓道場の特徴

未来太鼓道場は、「太鼓が好き」という思いさえあれば、年齢、性別、国籍を問わず、 誰でも思い切り太鼓が打てる、そんな場を目指して1994年東京の中野でスタートしました。
現在では、東京(代々木)、町田、多摩(川崎)、千葉(松戸)、横浜、そして大阪へと拠点が広がっています。

ただ無心で太鼓を打ち、そして太鼓を通じてたくさんの仲間達と出会ううちに、 思いがけず新しい自分を見つけたり、元気になったり落ち込んだり、 そして励ましたり励まされたりしているうちに、太鼓とその仲間がかけがえのないものとなり、 その結果道場は、「本当の自分らしさを表現する場」へと成長しています。

太鼓道場イメージ

未来太鼓道場の活動

道場生としての活動でもっとも多いのは、障害者や老人などの福祉施設や、幼稚園や学校などへの訪問演奏です。
結婚式や地元の祭りやイベントなどでも積極的に活動しており、各方面より大変喜んでいただいてます。
また道場では、年中イベントとして、温泉地での1泊2日の合宿や1年間の練習の集大成でもある発表会を行っています。

特に発表会は、 演奏者と観客と言う概念を超えて会場全体に広がるエネルギーを感じ、 また共に創る喜びを分かち合える場です。
日頃の地道な基礎練習を 続けてきた道場生が、発表会の2ヶ月前から 気持ちを新たに再スタートし、チームのメンバーと一つの目標に向かって 切磋琢磨していきながら舞台を創り上げていきます。
趣味で和太鼓をやっている、いわゆる素人による舞台が、毎回これ程までに観客を感動させる理由は、350名を超える道場生 一人一人の熱い思いに他なりません。

 練習の成果を披露する
 大きな発表会です。
 みんなで汗をかき、
 切磋琢磨できる合宿。
 福祉施設や、幼稚園や学校などへ行き
 演奏します。